十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹での大気球実験期間を追加 JAXA

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日午後、大樹町多目的公園内の大樹航空宇宙実験場で行う大気球実験期間の追加を発表した。新たに8月21日~9月13日を実験期間に設定し、今年度の第1次気球実験期間(5月14日~6月30日)で見送った大気球1機を放球する(打ち上げる)。

 JAXAは今年度、同期間に3実験を行い、大気球3機を放球する予定で準備を進めていた。ただ、上空の気流不良の影響で全て見送った。

 追加した実験期間では、中止となった実験の中から30万立方メートル(直径91メートル)の大気球を活用した火炎伝播挙動の観察実験を行う。
(関根弘貴)

更新情報

バルーンマンション倒壊も“助っ人”の協力で確保にめど 陸別・しばれフェス

紙面イメージ

紙面イメージ

1.30(月)の紙面

ダウンロード一括(112MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME