十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

毎週金曜夕に新鮮野菜販売 ヌプカ隣で10月まで「産直マルシェ」

産直マルシェ「Ipe」をPRするとかちからのメンバー

 産地直送の朝取り新鮮野菜が並ぶ野菜マルシェ「Ipe(イペ)」が7日、帯広市内のホテルヌプカ東隣の店舗(西2南10)で始まった。初日は有機野菜など約30種類が並び、近隣住民や飲食店関係者が買い物に訪れた。

 十勝の生産者と料理人らで構成する団体とかちから(原大知代表)の主催。市内中心部の観光の“顔”である飲食店で十勝産野菜を提供し、そのおいしさを観光客に伝えてもらおうと、飲食店が仕込みを行う時間帯に合わせて毎年同所で販売している。2019年に始まり、今年で6年目。

 初日はオーガニックナガイモやアスパラ、レタスなどの葉物、ハーブ類などが店頭に並んだ。中には「スイスチャード」や「パクチョイ」といった珍しい野菜も。来店客は新鮮な野菜を手に取り、生産者にお薦めの食べ方を聞くなどして買い物を楽しんだ。

 生産者の宇佐美亮さんは「同じ野菜でも時期や天候によって味が違うので、日ごとのおいしさを味わってほしい」と話した。

 10月末までの毎週金曜開催、午後3時~同5時。イペのインスタグラムのDMで、野菜の取り置きや注文も受け付ける。(児玉未知佳)

関連写真

  • 朝取り新鮮野菜が並ぶ産直マルシェ

    朝取り新鮮野菜が並ぶ産直マルシェ

  • 新鮮な有機野菜を購入する来店客

    新鮮な有機野菜を購入する来店客

更新情報

札内・札内東全勝で10年ぶり優勝、帯八・帯南町準V 全十勝中体連夏季ソフトボール

紙面イメージ

紙面イメージ

7.21(日)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME