十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

災害時水源に地下水 協会病院 ろ過設備更新、水道料増に対応

 帯広協会病院(吉田一郎病院長)は、新たな地下水処理システムを導入した。地下水先進国の欧米で3割のシェアを持つシステムで、独自のろ過や浄化装置によって、鉄、マンガン、アンモニアに加え、タンニンも除...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 災害時水源に地下水 協会病院 ろ過設備更新、水道料増に対応

関連写真

  • 帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

    帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

  • 帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

    帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

  • 帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

    帯広協会病院が更新した「地下水処理システム」

更新情報

ハンドシグナルなど実践で学ぶ、6人制バレーボール審判講習会 帯広協会

紙面イメージ

紙面イメージ

4.13(土)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME