十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

セイカンが自動操舵装置を士幌高校に寄贈

 【士幌】農業機械・資材などを販売する「セイカン」(札幌市、塚田真敏社長)は昨年12月23日、士幌高校(赤穂悦生校長、生徒107人)に全地球測位システム(GPS)を用いてトラクターなどを自動操舵(そうだ)する装置「(Agri Bus-Auto Steer)」を寄贈した。

 塚田社長と同装置を開発した農業情報設計社(帯広市)の濱田安之社長が同校を訪れ、高木康弘町長に目録を手渡した。...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

話しながら切符購入が可能に JR新得駅と池田駅

紙面イメージ

紙面イメージ

1.31(火)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME