十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

岩内自然の村 解体後は民間提案あれば検討 キャンプ場は不可

 帯広市議会経済文教委員会(今野祐子委員長)が22日に開かれた。市は今年度末での廃止が決まっている市内の自然体験施設「帯広市岩内自然の村」(岩内町)の廃止後の施設活用について、民間からの応募がなかったため、解体・撤去していく方向性を説明。解体後に民間提案があれば土地の売却や貸し出しを検討する考えを示した。

 林佳奈子氏(自民)への答弁。市は民間活用に向けて9月に、観光や自然・農業...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

来月15日に「新春歌謡ショー」 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.9(金)の紙面

ダウンロード一括(107MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME