十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

宇宙のまちづくりに理解を深める 大樹高校で授業

 【大樹】大樹高校(前田英伸校長、生徒数82人)の1年生が20日、大樹町多目的航空公園内にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設を見学し、宇宙のまちづくりについて理解を深めた。

 幅広い知識の習得や学びへの意欲を高める「総合的な探求の時間」の取り組み。21日は町内でロケット開発を進めるインターステラテクノロジズ(IST)の工場を視察した。

 20日は24人が参加...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 宇宙のまちづくりに理解を深める 大樹高校で授業 2

    宇宙のまちづくりに理解を深める 大樹高校で授業 2

  • 宇宙のまちづくりに理解を深める 大樹高校で授業 3

    宇宙のまちづくりに理解を深める 大樹高校で授業 3

更新情報

フリーペーパー「かむかむ」100号突破 NPO上士幌コンシェルジュ

紙面イメージ

紙面イメージ

1.29(日)の紙面

ダウンロード一括(64MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME