十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

旧公住活用して救助訓練 大樹消防署

 【大樹】大樹消防署(杉山佳行署長)は、町内日方地区の旧公営住宅の建物を使用して火災救助訓練を行った。住宅火災の発生時に備え、迅速で的確な救助作業の手順を確認した。

 9月22日と10月3日の2回に分けて実施。建て替え中の公営住宅で、全室が退去した棟を活用した。

 3日は救急救助係の橋村勇太主任ら6人が参加。3人ずつに分かれて計4回の家屋内検索訓練を実施した。濃煙熱...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 旧公営住宅の建物を使って行った実戦形式の訓練

    旧公営住宅の建物を使って行った実戦形式の訓練

  • 旧公住活用して救助訓練 大樹消防署 3

    旧公住活用して救助訓練 大樹消防署 3

  • 旧公営住宅の建物を使って行った実戦形式の訓練

    旧公営住宅の建物を使って行った実戦形式の訓練

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME