十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広市内9病院、管内45施設で実習 在宅医療人材など幅広く育成 市医師会の新看護学校

 帯広市医師会(稲葉秀一会長)が2023年4月に開校を目指す看護専門学校の教育計画がまとまった。市内9病院や、十勝管内の訪問看護ステーション、介護・福祉関係の計45施設が実習先となる。次世代の地域医療に向けて、急性期医療だけでなく、在宅医療や高齢者施設などでも活躍できる人材の育成を進めることが最大の特長となっている。

 新たな看護専門学校は正看護師養成校で、准看護師を育成する現在の...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 旧帯広市職員会館の敷地内で建設が進む校舎

    旧帯広市職員会館の敷地内で建設が進む校舎

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME