十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広出身の作曲家彩木雅夫さん死去 十勝からも悼む声

 「長崎は今日も雨だった」などで知られる帯広市出身の作曲家、彩木雅夫(本名・新居一芳)さんが16日、肺炎のため死去した。89歳だった。帯広市開基100年を記念した「帯広ラプソディー」(1982年)など十勝ゆかりの曲も手掛け、管内の関係者からも悼む声が上がった。

 彩木さんは音更町生まれ、帯広育ち。帯広小、帯広第一中、帯広柏葉高、北海学園大卒。独学で作曲を学び、北海道放送(HBC)...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

JR芽室駅前のサンタランドツリーが点灯 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

12.5(月)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME