十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

中高生が進路などを車座で語り合う 広尾中と広尾高

 【広尾】中学生と高校生が車座になって語り合う「語り場」が15日、広尾中学校で開かれた。

 中高一貫教育の一環。進路選択を控えた中学生に生き方を考える力を養ってもらおうと、2015年から続けている。

 この日は広尾中学校(伊澤理紀校長、生徒137人)の2、3年生83人と、広尾高校(小島政裕校長、同115人)の2、3年生14人が参加。高校生を含む3~6人のグループにな...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 中高生が進路などを車座で語り合う 広尾中と広尾高 2

    中高生が進路などを車座で語り合う 広尾中と広尾高 2

  • 将来の進路などについて語り合った生徒たち

    将来の進路などについて語り合った生徒たち

更新情報

管内業況9ポイント悪化 マイナス27 物価高響く 帯広信金

紙面イメージ

紙面イメージ

10.5(水)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME