十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯大谷高の濱下亜美、現役最後の舞台・栃木国体バドミントン少年女子に挑む

 栃木国体(いちご一会とちぎ国体)のバドミントン少年女子(10月8~10日、大田原市の県立県北体育館)に帯大谷高3年の濱下亜美が北海道代表で挑む。濱下は5月にあった国体道予選会の同ダブルス(複)で、同校2年の江口碧と組んで準優勝し、シングルス(単)でも3位入賞していた。今回のメンバー入りに濱下は、「最後は後悔なく終わりたい」と意気込む。

 高校卒業とともに競技から退くことを決めて...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

話しながら切符購入が可能に JR新得駅と池田駅

紙面イメージ

紙面イメージ

1.31(火)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME