十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

腰椎椎間板ヘルニアのヘルコニア治療、協立病院でも導入

 「腰椎椎間板ヘルニア」の治療現場では、「ヘルニコア治療(椎間板内酵素注入療法)」の導入が進んでいる。十勝管内でも、協立病院(帯広市西16北1、伊林克也院長)が、9月から始めた。清水睦也・外科系診療部部長(45)は「ヘルニアの原因となる椎間板の出っ張りを和らげる治療で、全身麻酔の手術が不要。入院も短縮でき、患者さんの負担が軽減できる」とメリットを話す。

 腰痛の代表的な原因となる...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME