十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

生理用品 相談窓口での配布を検討 市議会一般質問

 帯広市議会は15日午前、一般質問を行い、大林愛慶(立憲民主・市民連合)、杉野智美(共産)の2氏が登壇した。生理用品の配布がきっかけで生活困窮の相談につながる事例が他市であることから、市は試行的に相談窓口などで配布を検討する考えを示した。

 杉野氏への答弁。経済的な理由から生理用品が買えない「生理の貧困」が社会問題となる中、市では今年度から市内全ての小中学校と帯広南商業高校のトイ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

町内会加入率アップのヒント探る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

12.1(木)の紙面

ダウンロード一括(109MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME