十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

今後40年間の公共施設維持に年間81億円 「長寿命化や民間活力導入が必要」 市議会一般質問

 帯広市議会は13日午後、一般質問を行い、石橋勝美(立憲民主・市民連合)、鬼塚英喜(自民)、小椋則幸(同)の3氏が登壇した。市は老朽化が進む公共施設について、現施設を保有し続けた場合、今後40年間に必要な改修・更新費用は毎年度平均81億6000万円で、直近5年間の平均の4倍となる試算を示した。小椋氏への答弁。

 市の公共施設は、3月末時点で282施設。老朽化により一般的に大規模改...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

町内会加入率アップのヒント探る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

12.1(木)の紙面

ダウンロード一括(109MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME