十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓

 【広尾】広尾郷土芸能陣屋太鼓保存会(石村雄二代表)が、10月1日に帯広市民文化ホールで開かれる「和太鼓松村組帯広公演」の出演に向けて、練習に励んでいる。

 同会は、町無形文化財の陣屋太鼓を郷土芸能として継承しようと2017年に発足。現在は小学生から大人までの13人が所属している。帯広公演は和太鼓松村組の北海道ツアーの一環で、3年ぶりの開催となる。

 同公演の出演は...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 2

    来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 2

  • 来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 3

    来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 3

  • 来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 4

    来月の晴れ舞台へ練習に熱 広尾・陣屋太鼓 4

  • 3年ぶりの晴れ舞台に向けて練習に熱が入る保存会のメンバー

    3年ぶりの晴れ舞台に向けて練習に熱が入る保存会のメンバー

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME