十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

音楽と笑いで特攻隊員の物語紡ぐ 音更

戦争をテーマにした音楽劇「桜の下で君と」を熱演するアップダウンの2人

 【音更】道出身のお笑いユニット「アップダウン」の竹森巧さん(44)=渡島管内森町出身=と、阿部浩貴さん(45)=札幌市出身=の2人芝居による音楽劇「桜の下で君と」(アップダウン二人芝居実行委主催)が8月28日、音更町文化センターふれあいホールで開かれた。

 会場には239人(主催者発表)の観客が訪れた。2人は、笑いと音楽を織り交ぜた戦争をテーマにした音楽劇の世界に観客を誘った。「桜の下で君と」は、陸軍特別攻撃隊員をモデルに、多くの特攻隊員の遺書や手紙などに基づき構成したフィクション。

 劇中の要所で漫才や、竹森さんが作詞作曲した歌を披露して観客らを引き込み、クライマックスの特攻前夜や特攻のシーンでは2人の迫真の演技に観客らがくぎ付けとなった。音楽劇の冒頭では、音更町在住の5人の子どもらが手記を朗読した。(内形勝也)

関連写真

  • 戦争をテーマにした音楽劇「桜の下で君と」を熱演するアップダウンの2人

    戦争をテーマにした音楽劇「桜の下で君と」を熱演するアップダウンの2人

  • 戦争をテーマにした音楽劇「桜の下で君と」を熱演するアップダウンの2人

    戦争をテーマにした音楽劇「桜の下で君と」を熱演するアップダウンの2人

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME