十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

再就職「早期に」6割 市内・近郊希望が9割 藤丸閉店 帯職安など雇用対策会議

 来年1月に閉店する藤丸とテナントの従業員のうち、6割が早期の再就職を望み、9割が帯広市や近郊を希望していることが、帯広公共職業安定所などの意向調査で分かった。5日午前には帯広市内で関係機関が対策会議を開き、月内に再就職や生活支援に関する制度説明会を開くなど支援を本格化させることを確認した。

 意向調査は離職者対策に役立てようと、帯職安と十勝総合振興局、帯広市が8月に実施した。藤...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 会議の冒頭、あいさつする三上所長(前列右から2人目、5日午前10時半すぎ、帯広公共職業安定所で)

    会議の冒頭、あいさつする三上所長(前列右から2人目、5日午前10時半すぎ、帯広公共職業安定所で)

更新情報

戦争で散った人の思いをー 十勝三菱の鈴木さん脚本映画がグランプリ 函館港映画祭

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME