十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

8月の猛暑日ゼロ、新得など1時間降水量が過去最多 帯広測候所の気象概況

 帯広測候所が1日に発表した気象概況(速報値)によると、8月の帯広市内の平均気温は平年並み、日照時間は少なく、降水量はかなり多かった。管内全19観測地点では、4年ぶりに35度以上の「猛暑日」がゼロに。新得と浦幌町留真の1時間降水量は年間を通して観測史上1位を記録した。

 同所によると、8月の十勝地方は前線や低気圧の影響で雨が多く、16日は広い範囲で大雨警報、洪水警報が発令された。...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

看護学生が患者の異変を察知 月刊誌「クリニカルスタディ」に帯広登場

紙面イメージ

紙面イメージ

12.7(水)の紙面

ダウンロード一括(77MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME