十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

備えの品この機会に きょう「防災の日」

 9月1日は「防災の日」。ブラックアウトが発生した胆振東部地震(2018年9月6日)からもうすぐ4年がたち、全国的には今年も災害が多発している。帯広市内のホームセンターでは専用の防災グッズ売り場が設けられているほか、一部のスーパーでは、新型コロナウイルス感染による長期療養も見据えた備蓄食料などが販売され、関心を集めている。
(松村智裕、澤村真理子)

 DCM稲田店(稲田町南9線...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 多くの防災用品が並ぶ特設ブース(ジョイフルエーケー帯広店)

    多くの防災用品が並ぶ特設ブース(ジョイフルエーケー帯広店)

  • 入口前に置かれた備蓄用の商品(ぴあざフクハラ西帯広店)

    入口前に置かれた備蓄用の商品(ぴあざフクハラ西帯広店)

更新情報

町内の子どもたちが交流 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME