十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

バルーンフェス開幕、初日午前は競技中止も会場にぎわい

 【上士幌】「第49回北海道バルーンフェスティバル」(組織委員会主催)が12日、上士幌町航空公園で3年ぶりに始まった。初日午前の競技飛行は雨で中止となったが、会場では名物の豚丼など特産品が販売され、家族連れなどでにぎわった。

 国内最古の歴史を持つ49回目の熱気球大会で、道内外から40チームが出場予定。午前5時からの開会式には関係者約80人が出席し、組織委員長の竹中貢町長が「熱気球...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 競技の注意事項などを聞く参加者(12日午前4時40分ごろ、上士幌航空公園で。小山田竜士撮影)

    競技の注意事項などを聞く参加者(12日午前4時40分ごろ、上士幌航空公園で。小山田竜士撮影)

  • あいさつする竹中町長(12日午前4時40分ごろ、上士幌航空公園で。小山田竜士撮影)

    あいさつする竹中町長(12日午前4時40分ごろ、上士幌航空公園で。小山田竜士撮影)

  • 道の駅かみしほろの商品をPRするスタッフ

    道の駅かみしほろの商品をPRするスタッフ

更新情報

帯農、白樺学園全道頂点へ闘志 秋季道高校野球大会あす開会式

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME