十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

夢二とかいち~ロマンとモダン(3)「竹久夢二《待宵草》」

セノオ楽譜の表紙手掛ける
 「セノオ楽譜」とは、作曲や訳詞で西洋音楽の普及に努めた妹尾幸陽が1916(大正5)年から27(昭和2)年にかけて、日本はもとより世界各国の名曲名歌を集めて出版した1000曲にも及ぶ楽譜集です。1910年代から20年代にかけては、日本に西洋風の音楽が普及して楽譜の出版も盛んになった時期で、セノオ楽譜はその代表格でした。夢二はセノオ楽譜のうち270点余りの表紙を手...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

藤丸へ感謝込め シャッターアート 近くの洋品店「ONE WEEK」

紙面イメージ

紙面イメージ

8.19(金)の紙面

ダウンロード一括(128MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME