十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大津住民に防災・避難計画を説明 豊頃町

 【豊頃】道が7月28日に公表した日本海溝・千島海溝沿いを震源とする巨大地震の被害想定で、津波による死者数が最大250人と推定された豊頃町は3日、大津地区の住民を対象に防災や避難計画に関する説明会を大津地域コミュニティセンターで開いた。

 冒頭、按田武町長が「皆さんの意見を参考に今後の計画に生かしていきたい」とあいさつ。引き続き、町総務課内に今年度に入って新設された「危機対策係」...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 大津地区の住民を前に避難計画について説明する按田町長

    大津地区の住民を前に避難計画について説明する按田町長

  • 避難計画などが示された資料に目を通す大津地区の住民

    避難計画などが示された資料に目を通す大津地区の住民

更新情報

今年度第1号は中央大の三枝さん 広尾ワーキングホリデー

紙面イメージ

紙面イメージ

8.9(火)の紙面

ダウンロード一括(99MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME