十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「フードバレーとかち」新ステージに 帯広少年院跡地の利用検討も 米沢市長が市政執行方針

 帯広市議会6月定例会が13日に開会した。4月の市長選で当選を果たした米沢則寿市長が、4期目の市政執行方針を説明した。米沢市長は「この地の最大の強みであり、未来を作る源である食を、まちづくりの真ん中に置き、地域や市民の暮らしに新しい価値をつくり出す」と述べ、看板政策「フードバレーとかち」を新たなステージに進めるとした。

 まちづくりの方向性について、公約でも示した(1)食で価値を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

まちの120年を分かりやすく 清水町郷土史料館がリニューアル

紙面イメージ

紙面イメージ

10.4(火)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME