十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯一が男女団体戦・個人戦単複完全V 全十勝春季中学バドミントン

(4、5日・芽室総合体育館、札内スポーツセンター)
 男女の団体戦と個人戦のシングルス(単)とダブルス(複)を行った。団体戦(1単2複)の1部は、帯一が6大会連続の男女優勝を飾った。準優勝は男子が帯五、女子は帯南町。個人戦は男子複決勝で亀田空・新井遥人(帯一3年)が纐纈智也・前田涼(下音更2年)にストレート勝ちして優勝。男子単と女子単複の決勝は帯一同士の対戦となり、男子単は佐藤杏介(3年...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 男子団体戦優勝の帯一

    男子団体戦優勝の帯一

  • 個人戦シングルス入賞者。右から2番目が優勝した佐藤杏介(帯一)

    個人戦シングルス入賞者。右から2番目が優勝した佐藤杏介(帯一)

  • 個人戦ダブルス入賞ペア。前列左から優勝した亀田空・新井遥人組(帯一)

    個人戦ダブルス入賞ペア。前列左から優勝した亀田空・新井遥人組(帯一)

  • 男子個人戦ダブルス3位 菅井龍翔・岸本陽晴組(帯五)

    男子個人戦ダブルス3位 菅井龍翔・岸本陽晴組(帯五)

  • 個人戦シングルス優勝 佐藤杏介(帯一)

    個人戦シングルス優勝 佐藤杏介(帯一)

  • 個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

    個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

  • 個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

    個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

  • 個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

    個人戦ダブルス優勝 亀田空・新井遥人組(帯一)

  • 個人戦ダブルス準優勝 纐纈智也・前田涼組(下音更)

    個人戦ダブルス準優勝 纐纈智也・前田涼組(下音更)

  • 個人戦ダブルス 仁科央雅・谷大夢組(帯一)

    個人戦ダブルス 仁科央雅・谷大夢組(帯一)

  • 女子個人戦の単複上位入賞者

    女子個人戦の単複上位入賞者

  • 女子団体1部優勝の帯一

    女子団体1部優勝の帯一

更新情報

帯広チロリン村で夏祭りスタンプラリー開催中 8月31日まで

紙面イメージ

紙面イメージ

8.11(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME