十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

浦幌 ウラホロイチゲの観察会

 【浦幌】浦幌町立博物館の移動講座「ウラホロイチゲ観察会」が4月29日、町内の自生地で開かれた。

 管内外から12人が参加。町内の植物研究家の坂下禮子さんが案内役を務めた。坂下さんは「ウラホロイチゲの花びらに見えるのは、がく片で5~8枚」などと特徴を説明し、アズマイチゲとの違いも解説した。参加者は花びらを数えたり、羽状に切れ込んでいる小葉を観察したりした。

 ニリンソウ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • エゾエンゴサクの群落

    エゾエンゴサクの群落

更新情報

JAひろおが「農場HACCP」推進 第1号は「マドリン」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.29(水)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME