十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

中鉢が複も木村と制して女子2冠、男子は菊池、高橋・井上組頂点 バドミントン全十勝春季高校大会

 【幕別、芽室】バドミントンの第12回小林純幸杯争奪全十勝高校春季大会兼第77回国体道予選会(少年の部)十勝地区予選会(十勝バドミントン協会主催)が16、17の両日、札内スポーツセンターと芽室町総合体育館で開かれた。女子1部は中鉢青空(帯大谷3年)がシングルス(単)と、木村百華(同2年)と組んだダブルス(複)で十勝大会初優勝を果たし2冠を達成した。男子単は2年生の菊池蓮(帯三条)が全6試合をス...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 男子ダブルス1部で優勝の帯緑陽の(左から)井上孔揮と高橋侑杜のペア

    男子ダブルス1部で優勝の帯緑陽の(左から)井上孔揮と高橋侑杜のペア

  • 【男子ダブルス1部・決勝】連係良く戦う帯緑陽の(左から)井上孔揮と高橋侑杜のペア

    【男子ダブルス1部・決勝】連係良く戦う帯緑陽の(左から)井上孔揮と高橋侑杜のペア

  • 【男子ダブルス1部・決勝】準優勝の帯農の(左から)小幡主真と岡村優音のペア

    【男子ダブルス1部・決勝】準優勝の帯農の(左から)小幡主真と岡村優音のペア

  • 男子ダブルス1部で準優勝の帯農の(左から)小幡主真と岡村優音のペア

    男子ダブルス1部で準優勝の帯農の(左から)小幡主真と岡村優音のペア

  • 女子1部ダブルスの上位入賞者。(前列左から)奥田・内田、木村・中鉢、石田・武下、(後列左から)砂山・森、菅原・高木、川西・熊谷の各ペア

    女子1部ダブルスの上位入賞者。(前列左から)奥田・内田、木村・中鉢、石田・武下、(後列左から)砂山・森、菅原・高木、川西・熊谷の各ペア

  • 【女子ダブルス1部】全十勝初制覇の中鉢青空(左)・木村百華組

    【女子ダブルス1部】全十勝初制覇の中鉢青空(左)・木村百華組

  • 男子1部シングルスの上位入賞者。(前列左から)澤田、菊池、北(後列左から)末永、松村、竹田

    男子1部シングルスの上位入賞者。(前列左から)澤田、菊池、北(後列左から)末永、松村、竹田

  • 男子1部ダブルスの上位入賞者。(前列左から)小幡・岡村、井上・高橋、末永・中畑、(後列左から)森本・小田島、佐藤・竹田、平岡・山下の各ペア

    男子1部ダブルスの上位入賞者。(前列左から)小幡・岡村、井上・高橋、末永・中畑、(後列左から)森本・小田島、佐藤・竹田、平岡・山下の各ペア

  • 女子1部シングルスの上位入賞者。(前列左から)高木、中鉢、内田、(後列左から)川西、熊谷、奥田

    女子1部シングルスの上位入賞者。(前列左から)高木、中鉢、内田、(後列左から)川西、熊谷、奥田

更新情報

表現力大事に、元米新体操ナショナルコーチ篠原さんが帯広しんたいそうクラブ選手を指導

紙面イメージ

紙面イメージ

7.1(金)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME