十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

職員2人を福島県相馬市に派遣 豊頃町 地震被害の建物調査

 【豊頃】最大震度6強を観測した3月16日の地震で被災した姉妹都市の福島県相馬市を支援するため、豊頃町は職員2人を現地に派遣した。支援期間は4~16日で、被災した建物の被害状況の調査に当たる。

 相馬市に派遣されたのは、企画課広報情報係長の丹野寛之さん(37)と社会福祉法人豊頃愛生協会(特別養護老人ホームとよころ荘)派遣の大橋裕嗣さん(61)。相馬市側から家屋被害認定の調査に当た...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

帯緑陽代表一番乗り、6―1帯工 夏の高校野球十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME