十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹宇宙港整備に交付金 3カ年で総額10億円超 新ロケット射場整備へ

 【東京・大樹】大樹町の商業宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」整備事業が、国の地方創生拠点整備交付金に採択されたことが24日までに分かった。交付は2022年度から3年間で、新年度は3億3750万円、総額で10億円を超える見通し。大樹町の地方負担を含めた総事業費は20億円超となる見込みで、新しいロケット射場(LC-1)を整備し、実験用滑走路を延伸する。

 自民党の中川郁子...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

JAひろおが「農場HACCP」推進 第1号は「マドリン」

紙面イメージ

紙面イメージ

6.29(水)の紙面

ダウンロード一括(81MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME