十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ISTが南相馬市と提携 先端産業技術でロケット開発加速へ 震災復興にもひと役

 【大樹】大樹町の宇宙開発企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は、福島県南相馬市と連携協定を結び、同市内の製造業と協力してロケット部品の製作に取り組む。11年前の震災・原発事故を受け、先端産業の誘致・集積を復興の柱に位置づけている同市の精密加工技術を生かして、ロケット開発を加速、震災復興にもひと役買う考えだ。

 連携協定は2月9日に締結。ISTと南相馬市の企業は...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

町内会加入率アップのヒント探る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

12.1(木)の紙面

ダウンロード一括(109MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME