十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

角が外れない! エゾシカ2頭格闘の末…

角が外れず必死でもがくエゾシカ(2月22日、吉原さん提供)

 【鹿追】音更町のフィッシングガイド吉原拓志さん(45)が2月22日、鹿追町内の国有林内で、角同士が外れなくなった雄シカ2頭が格闘する場面を目撃し、写真に収めた。

 吉原さんはモモンガ観察のため散策中に2頭の雄シカを発見した。当初は角を突き合わせているように見えたが、角が外れない状態だと分かった。原因の一つは1頭が奇形の角を持ち、根元から枝分かれしているためとみられる。その後2頭は小川に転落していったという。

 後日、記者が現場を訪れた。林間のスキー跡をたどり沢沿いに下りると、奇形の角を持ったシカが小川の中に横たわっていた。うっすらと新雪が積もり、死にたえて時間がたっていることが分かった。どうやら共倒れとはならず、1頭が死んだ後に離脱できたようだった。付近にはシカが暴れた形跡が生々しく残っていた。

 状況を吉原さんに伝えると、「最後の力をふりしぼったのか、たまたま知恵の輪のように外れたのか。野生動物の生きようとする力はすごい」と驚いていた。自然界ではシカの亡きがらは猛禽(もうきん)類やヒグマなどの食料となる。(塩原真)

角が外れない! エゾシカ2頭格闘の末…

関連動画

  • 角が外れない! エゾシカ2頭格闘の末…

関連写真

  • 角を付き合わせて格闘するエゾシカ(2月22日、吉原さん提供)

    角を付き合わせて格闘するエゾシカ(2月22日、吉原さん提供)

  • 格闘の途中で力尽きたとみられるエゾシカに新雪が積もる(2月25日、塩原真撮影)

    格闘の途中で力尽きたとみられるエゾシカに新雪が積もる(2月25日、塩原真撮影)

  • 格闘の途中で力尽きたとみられるエゾシカに新雪が積もる(2月25日、塩原真撮影)

    格闘の途中で力尽きたとみられるエゾシカに新雪が積もる(2月25日、塩原真撮影)

更新情報

帯緑陽代表一番乗り、6―1帯工 夏の高校野球十勝支部予選

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME