十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

今夜女子500メートル、高木美は4組、郷は10組、小平は13組で出場 北京五輪スピードスケート

 【中国・北京=北雅貴】北京五輪のスピードスケート女子500メートルが13日午後10時56分(日本時間)から、国家スピードスケート館で行われる。幕別町出身の高木美帆(27)=日体大職-日体大、帯南商高出=、2大会連続となる郷亜里砂(34)=イヨテツ-山梨学院大、白樺学園高出=、平昌五輪金メダルの小平奈緒(35)=相澤病院=が出場する。

 郷は8位に入賞した前回の平昌五輪後に現役を引退したが、翌年に復帰。今五輪の開会式では旗手を務めた。レース前日の12日夜に氷上練習を行い、「気持ちは落ち着いている。スタートからイメージして練習した」と話した。男子500メートルの3選手の滑りに刺激を受け、「次は自分が納得いくレースをしたい」と意気込んだ。

 同競技には15組・30人が出場。五輪で初の500メートルに臨む高木美は4組でアウトレーンスタート。郷は10組でインレーンスタート。小平は13組でアウトレーンスタートとなる。

更新情報

山田哲汰(白樺学園高3年)バスケ男子U18日本代表選出、十勝初の快挙

紙面イメージ

紙面イメージ

8.17(水)の紙面

ダウンロード一括(76MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME