十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

議会スクランブル「独自色出し立場鮮明に 市議会」

自民党市議団発足
 帯広市議会の保守系最大会派「市政会」(大塚徹会長、11人)が分裂し、自民党所属の議員7人が2月1日に新会派「自由民主党帯広市議団」を結成することに対し、他会派からは驚きの声が上がっている。大会派の運営の難しさを指摘する声がある一方で、若手主体の会派ができることで議会活動がより活発になるとの声も聞かれる。

 市長選で主戦論を主張していた自民党市議団には、独...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

津波ハザードマップの作成作業開始 広尾

紙面イメージ

紙面イメージ

7.2(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME