十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

編集余録「再評価」

 鹿追を拠点に活動した画家神田日勝に再び日が当たっている。きっかけは、十勝を舞台にしたNHK連続テレビ小説「なつぞら」。日勝をモデルにした登場人物(山田天陽)が人気を集め、地方に生きた一画家の存在を全国区に押し上げた。「日勝をもっと知りたい」というファンは、ドラマ終了から2年以上たつ今も少なくない

▼「テルマエ・ロマエ」などの作品で知られる漫画家ヤマザキマリさんは、子どものときに日勝...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

思い出の鉄路・十勝の廃止駅 北海道拓殖鉄道編3 瓜幕駅

紙面イメージ

紙面イメージ

7.4(月)の紙面

ダウンロード一括(131MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME