十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

雪の重みで屋根つぶれる 白樺学園高の室内練習場

 11日から12日にかけて十勝地方を襲った大雪で、白樺学園高校(嶋野幸也校長)の野球部室内練習場の屋根がつぶれる被害を受けた。

 室内練習場は2007年に設置。広さ426平方メートルで、年間を通してバッティング練習などに使用している。12日朝、雪の重みで軽量鉄骨製の屋根の中央が大きくつぶれているのを職員が見つけた。

 同校は冬休み中。小笠原清隆事務長は「こんなことは初め...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 雪の重みで屋根がつぶれた白樺学園高野球部の室内練習場

    雪の重みで屋根がつぶれた白樺学園高野球部の室内練習場

更新情報

ブドウ品種「山幸」の魅力を世界に発信 池田町とHBCが動画制作

紙面イメージ

紙面イメージ

1.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME