十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

高木美帆 視線の先に頂点 実績重ね北京へ

高木美帆 スピードスケート
コロナ禍経て無双「勝ちにいく」
 いよいよ来月に迫った北京五輪。スピードスケートはメダル候補が目白押しだ。中でも幕別町出身の高木美帆(27)=日体大職-日体大、帯南商高出=の勢いが止まらない。2018年平昌五輪では女子団体追い抜き(チームパシュート)で金、1500メートルで銀、1000メートルで銅メダルを獲得。北京ではチームパシュートの連覇はもちろん、個...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

日本ハムの杉浦稔大投手ら道産子ファイターズ選手が野球教室、少年団の58人目を輝かせる

紙面イメージ

紙面イメージ

11.26(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME