十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

現行水準よりも向上を 加工原料乳補給金と集送乳調整金で JA道中央会の小野寺会長

 【札幌】JA北海道中央会の小野寺俊幸会長は25日の定例記者会見で、12月にも決まる国の2022年度加工原料乳生産者補給金と集送乳調整金に言及し、「現在以上に単価を持って(上げて)いって、農業者の生産所得が向上するよう働き掛けたい」と述べた。

 今年度の補給金と調整金を合わせた単価は10円85銭。現状ではコロナ禍に加え、飼料費の高騰や原油価格の急激な上昇によって生産コストが増加し、...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

高校生考案のスープ提供 上士幌・道の駅内のレストラン

紙面イメージ

紙面イメージ

1.26(水)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME