十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

災害時の帯広空港の滞留者解消へ協定 HAPとバス、タクシー事業者

 道内7空港を一括運営する北海道エアポート(HAP、本社千歳市)と、とかち帯広空港に乗り入れる十勝管内のバス、タクシー事業者が15日、同空港における滞留者解消に関する協定書を締結した。地震や大雪などの自然災害で飛行機が欠航し、空港に滞留者が発生した場合に、交通事業者が輸送手段の提供を行う。

 協定を結んだのはHAP(蒲生猛社長)と十勝バス(帯広市、野村文吾社長)、北海道拓殖バス(音...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

妊娠馬「追い運動」 雪煙舞う十勝牧場

紙面イメージ

紙面イメージ

1.17(月)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME