十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

静岡県松崎町の有志が「依田勉三物語」発刊

十勝開拓「世のため」
 十勝開拓の祖として知られる依田勉三(1853~1925年)の生涯を描いた書籍「依田勉三物語」を、勉三の出身地・静岡県松崎町の住民有志が発刊した。有志が史料を提供し、北海道開拓史を研究する福永慈二さん(77)=東京都在住=が執筆。勉三の師・土屋三余の教育や思想的な影響を大きく受けていたとしたのが特徴で、福永さんは「十勝が世に出たことで、勉三の事業は成功したと言える」...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 三余の子孫で、史料を提供した土屋さん

    三余の子孫で、史料を提供した土屋さん

更新情報

白樺学園女子学校対抗を14年ぶり制覇、男子は準V インターハイスピードスケート最終日

紙面イメージ

紙面イメージ

1.21(金)の紙面

ダウンロード一括(123MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME