十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

立ち会い分娩再開 コロナ感染減で 帯広厚生病院

 新型コロナウイルスの感染者減少を受けて、帯広厚生病院(大瀧雅文院長)は、院内の警戒ステージを下げ、産婦人科では立ち会い分娩(ぶんべん)を再開している。

 十勝管内では28日まで3週間連続で新規感染者が報告されていない。警戒ステージは18日にフェーズ1に下げ、昨年7月から禁止していた立ち会い分娩は22日から再開した。

 再開後、25日までに2人が家族の立ち会いの下で...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

芽室で落花生収穫、親子体験、コープ地区会

紙面イメージ

紙面イメージ

10.3(月)の紙面

ダウンロード一括(94MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME