十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

編集余録「淡々と」

 亡くなる5日前まで高座に上がり続けたという。落語家で人間国宝の柳家小三治さんが死去した。無駄な話術を嫌った淡々とした語り口がおかしみを醸す。「笑わせるのではない。つい笑ってしまうのが芸」(NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」)と持論を語った名人は、淡々と落語に生き、淡々と逝った

▼小三治さんと十勝は縁が深い。六花亭製菓は1982年から、小三治さんを招いた寄席を継続開催してきた。...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ワーホリ参加者が浜の母さんの味堪能 広尾

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME