十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

リポートT「大樹・宇宙港整備へ資金調達正念場」

 【大樹】町内の民間宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」が4月に本格稼働し、町が35年以上取り組む宇宙のまちづくりはいよいよ次のステップへ踏み出す。ただ、多くの宇宙ベンチャー企業が利用する施設とするためには、莫大(ばくだい)な整備費が必要となる。町単独では賄えず、年末までの調達目標は、ふるさと納税などの寄付で5億円。出資者を集めるためのPR活動が正念場を迎えている。

 町...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

衆院選題材に模擬投票 芽室中3年生

紙面イメージ

紙面イメージ

12.2(木)の紙面

ダウンロード一括(102MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME