十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ヤギのくるみ、アカカンガルーのマサル死ぬ おびひろ動物園

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)は2日、同園で飼育するヤギの「くるみ」(雌、11歳)とアカカンガルーの「マサル」(雄、8歳)が死んだと発表した。1日に死んだくるみの死因は調査中だが、腹腔(ふくくう)内に大量の出血が見られた。

 くるみは2010年に十勝千年の森(清水町)で生まれ、翌年4月におびひろ動物園へ。体が大きくのんびりとした性格だった。高齢で脚が悪くなり、数カ月前からあまり...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

七五三シーズン 管内の神社にぎわう

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME