十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店

 ダイイチ(帯広市、若園清社長)が運営するスーパーマーケット(SM)「壱号店」(帯広市西1南10)が、8月31日、閉店した。道内初となるセルフ式SMを開始、創業店として市内中心部で63年間、営業を続けてきた。店じまいの午後6時には常連客らが多数見守り、周辺商店街から同店スタッフらに対し、感謝の花束などが贈られた。

 壱号店は1958年、帯広フードセンター(当時)本店として開店。ダ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • ダイイチ創業店「壱号店」が63年、惜しまれ閉店

関連写真

  • 閉店直前、若園社長(左から3人目)も見守る中、壱号店関係者に商店街から花束が贈られた

    閉店直前、若園社長(左から3人目)も見守る中、壱号店関係者に商店街から花束が贈られた

  • 閉店直前、若園社長(左から3人目)も見守る中、壱号店関係者に商店街から花束が贈られた。

    閉店直前、若園社長(左から3人目)も見守る中、壱号店関係者に商店街から花束が贈られた。

  • 商店街関係者から感謝の花束を贈れレ田佃店長

    商店街関係者から感謝の花束を贈れレ田佃店長

  • ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 5

    ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 5

  • ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 6

    ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 6

  • 最後の来店客を見送る壱号店スタッフ(左から6人目が佃店長)

    最後の来店客を見送る壱号店スタッフ(左から6人目が佃店長)

  • 閉店直前の壱号店

    閉店直前の壱号店

  • ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 9

    ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 9

  • ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 10

    ダイイチ壱号店63年、惜しまれ閉店 10

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME