十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

幕別・十勝ヒルズに「どこかにいけるかもしれないドア」登場 15日まで

ヒマワリ畑の前に設置された「どこかにいけるかもしれないドア」。来園者が写真撮影を楽しんでいる

 【幕別】観光庭園の十勝ヒルズ(幕別町日新13)に、「どこかにいけるかもしれないドア」が設置されている。ヒマワリ畑の入り口に突如現れた扉の前で、来場者が写真撮影を楽しんでいる。15日まで。

 初の試み。同園の高田玲子ヘッドガーデナーが出身地の富山県で「ドラえもん」の「どこでもドア」を模したドアが設置されている施設があることに興味を持ち、園に足を運ぶきっかけにしようと仕掛けた。今月見頃を迎える、園内北端の約2万5000本のヒマワリ畑の前に設置した。

 原作のドアはピンク色だが、「ヒマワリの黄色と反対色で、それぞれの存在感を引き立てるのでは」(高田さん)と青色に。ドアは木製で、帯広市の木工を趣味とする人に制作を依頼した。7日に設置し、早速、SNS上で投稿が相次ぐなど話題になっている。

 「コロナ禍で遠方に行きづらい中、『どこかに行けるかも』という気分だけでも味わってほしい」と村本功士支配人。好評を受け、ドアは来季の設置も検討している。開園は午前9時~午後5時。(本田龍之介)

関連写真

  • ひまわり畑を瀬にドアを使って写真を撮る来園者

    ひまわり畑を瀬にドアを使って写真を撮る来園者

  • ひまわり畑を瀬にドアを使って写真を撮る来園者

    ひまわり畑を瀬にドアを使って写真を撮る来園者

更新情報

ワーホリ参加者が浜の母さんの味堪能 広尾

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME