十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ナガマツ準々決勝で敗退、1―2韓国ペア 東京五輪女子ダブルス

 東京五輪のバドミントン競技は29日、武蔵野の森総合スポーツプラザで女子ダブルスの決勝トーナメント初戦となる準々決勝を行い、芽室町出身の永原和可那選手(25)=北都銀行-青森山田高、芽室中、芽室小出=・札幌市出身の松本麻佑選手(25)=北都銀行-とわの森三愛高出=組がキム・ソヨン、コン・ヒヨン組(韓国)に1-2で敗れ、ベスト4入りを逃して8強だった。

 世界ランキング2位の永原・...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME