十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

命の管理~未来へつなぐ(1)「飼育困難 絞る個体数」

 シロフクロウやビーバーの子どもが産まれ、アメリカバイソンのペアが他園から仲間入り-。おびひろ動物園(柚原和敏園長)では昨年から今年にかけて、明るい話題が相次いだ。バイソンは数年後の赤ちゃん誕生も期待されている。

全国で計画的に
 一方、同園で飼育している動物の種類と個体数は徐々に減っている。1972年度の117種883個体をピークに、2019年度は66種334個体と大幅に...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 命の管理~未来へつなぐ(1)「飼育困難 絞る個体数」

更新情報

本別34・5度、帯広33・8度 正午現在 きょうも真夏日

紙面イメージ

紙面イメージ

8.5(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME