十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

高速道に可搬式オービス 行楽期に道東で初取り締まり 芽室

 【芽室】十勝機動警察隊は13日午後、芽室町内の道東自動車道・十勝平原サービスエリア(SA)付近で、車の速度違反を検挙する移動式オービス(可搬式速度違反自動取締装置)による取り締まりを行った。

 固定式オービスが機材更新などに伴い撤去される一方、道警は設置場所の制約が少ない可搬式のオービスを増やしている。現在は道内に複数台あり、道東を管轄する釧路方面本部管内には昨年度から1台配備...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 芽室町内の道東道上り線に置かれた可搬式のオービス

    芽室町内の道東道上り線に置かれた可搬式のオービス

更新情報

本別34・5度、帯広33・8度 正午現在 きょうも真夏日

紙面イメージ

紙面イメージ

8.4(水)の紙面

ダウンロード一括(63MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME