十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

14億円減も過去3番目の高水準 JAめむろ

 【芽室】JAめむろ(宇野克彦組合長、正組合員577戸)の通常総会が16日、同JA本部事務所で開かれた。2020年度の農業粗生産額は天候不順やコロナ禍が大きく影響し、前年度から14億円減少の297億円だったが、生産額自体は19年度に次ぐ過去3番目に高い記録となった。

 積雪が少なかったことでナガイモの一部のほ場では冷害が見られ、4月中旬以降は低温と降雨が続いたため春耕期の種まき作...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

サクラの幹に花付ける“ど根性ヒマワリ” 音更で話題に

紙面イメージ

紙面イメージ

9.20(月)の紙面

ダウンロード一括(110MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME