十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

農業生産額212億円 0・8%減も過去2番目 20年度 JA帯広かわにし

 JA帯広かわにし(有塚利宣組合長、正組合員748人・法人)の通常総代会が11日午前、帯広市内の同JA本所で開かれた。2020年度の農業生産額は、19年度比0・8%減の212億2922万円。過去2番目に多い農業生産額となった。

 ナガイモの集出荷施設を増強するためのコンテナ導入などに関わる議案(事業費9520万円)を承認。今秋にもコンテナ4000基を確保し、自動温度制御熱交換器を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • あいさつする有塚組合長(11日午前9時40分ごろ)

    あいさつする有塚組合長(11日午前9時40分ごろ)

更新情報

畜大生の酒が完成 「純米吟醸 碧雲」限定1800本を製造

紙面イメージ

紙面イメージ

9.21(火)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME