十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

JA士幌町400億円堅持 販売高6年連続 肉牛苦戦も畑作伸び

 【士幌】JA士幌町(國井浩樹組合長、正組合員625人)の通常総会が10日午前10時、同JAで開かれた。2020年度の農畜産物販売高(交付金・共済金を含む)は444億2000万円(前年度比2・9%減)で、6年連続で400億円の大台を突破した。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、書面議決を中心に開催。委任状を含め566人が出席した。

 酪農は粗飼料の品質が良く、生...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

歯科医によるワクチン接種、豊頃で開始

紙面イメージ

紙面イメージ

6.20(日)の紙面

ダウンロード一括(57MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME